2017年7月25日

就職された方の声

「安心して働けることが決め手でした。」(32歳・男性)

物流業界説明会に参加し、就職された方に聞きました。

 

参加のきっかけ

―物流業界説明会に参加しようと思ったきっかけは。

再就職先を探しにハローワークを訪れたところ、ラックに置かれているこの説明会のチラシを見つけました。前職が整備の仕事でしたので、物流業界にも興味がありました。トラック協会の方から、この業界について説明を聞こうと思い、参加を決めました。

 

-なぜ物流業界に興味があったのですか。

整備や板金の仕事をしてきましたが、仕事の減少や会社の縮小などが続き、将来を考えると不安がありました。そこでどんなに技術が進化しようとも物流の仕事は決してなくならない仕事だと考え、話だけでも聞きに行こうと思いました。

 

 

説明会の様子

-実際に説明会に行ってみてどうでしたか。

受付をした後すぐに映像資料を見せてもらいました。そのうえで講師の方の説明を聞くことができました。私はすぐに面接をしたいというよりも、業界についてお話を聞くつもりで行ったので、概要から説明してもらえて安心できました。

 

-説明を聞いた後、各社のブースでどんな話をしたのですか。

通勤圏内の会社の中で、声をかけてくれた会社がありました。自分の中でも候補になりそうだと考えていたので、お話を聞くことにしました。担当の方が大変丁寧に説明してくれ、「一度会社を見に来なよ。顔だけ出せばいいから。」と言ってくれたので、「この会社を見に行ってみよう。合わないようならそれから考えよう。」と思うことができました。

 

 

就職の決め手

-説明会からおよそ1カ月で就職をされたと聞きました。決め手はなんですか。

バックカメラやドライブレコーダー、アルコールチェックなど安全に最大限の配慮をし、そのうえで法律を遵守している、ドライバーと仕事を大切にしてくれる会社だと思えたからです。運転について定期的に教習を受ける制度があり、荷物の運び方や書類の書き方など、この業界に入るのが初めての私でもしっかりと研修を受けられると聞き、安心できたのがとても大きかったです。

 

 

実際に働き始めて感じたこと。

-入社してからの感想は。

まずは3か月以上にわたって、みっちり研修を受けることができました。運転にしても荷物の運び方、積み方にしてもわからないことだらけでしたので、不安が一つ一つ解消されるような気がしてとてもありがたかったです。今後も定期的に教習が受けられると聞き、心強く思っています。

入社してから自分自身で大きく変わったと感じられるのは、安全運転になったことです。仕事中もプライベートも、制限速度を守って運転するようになりました。そうすることが実は楽に運転するコツなのだということもわかりました。

世の中でよく言われている超過勤務についてですが、労働時間とともに休憩時間を守るように会社から指導され、休みもきちんと取るように言われています。法律をきちんと守り、安全運転を第一に仕事をするように言われています。この会社なら安定して長く働けると感じています。

 

これから物流業界説明会へ参加する方へ一言。

-これから物流業界への就職を検討している方に一言お願いします。

まず、免許の種類と運転できる車両の範囲が現在わかりにくくなっています。大型免許を持っていなくても物流業界で仕事をすることは十分に可能です。一社一社に問い合わせるのは大変なので、このようなイベントを利用してみるのは効率的だと思います。わからないことは思い切って聞いてみることが第一歩です。

また、映画や報道などで物流業界=ブラック業界、のイメージを持たれている方も少なくないと思います。私は前職が整備でしたから、そのような会社を実際に見たことがあります。しかし、現在私が働いているのはそのようなイメージとは全く異なる会社です。この説明会に参加しているほかの会社の方とも話をしましたが、その会社も安心して働けそうな会社でした。インターネットで手軽に情報を得られる時代ですが、ネットなどの情報は参考程度にして、あまり過信しない方がいいと思います。ハローワークなどを利用して正確な情報を得て、実際に自分で話を聞いて、自分で動いてみて判断した方がいいと思います。

 

―本日はありがとうございました。

取材から二か月後の今。

取材から2か月後の9月。実際にお仕事中のところをお邪魔してお話をうかがいました。